パワークラスターエンジンOILの開発や活動状況をお知らせするブログです


by powercluster
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

トラックの燃費と馬力

長いこと更新してませんでしたが、少し時間ができてので最近の実験を・・・(写真は違います)a0080657_0443360.jpg

パワークラスターのOILといえば、馬力UPやフィーリング重視と思われがちですが一番重視
しているのは燃費と環境なんですね。特にディーゼルエンジンには効果絶大でしてね。

まあOIL交換で燃費が云々ど言うのはなかなか難しいもので、アクセルワークや道路の混雑状況で10%や20%は誤差の範囲?高速の燃費と市街地の燃費と分けても大雑把すぎて
話にならないです。満タン方はむずかしいですね。そこで非力な2トン車を用意して高速道路で
加速テストをしてみました。テストといっても本格的なものではなく左側車線を70kで走行してい
るとき、前に遅い車がいると仮定して、追い越し車線に移り90kまで加速して左車線に戻る事を
想定した走行です。

簡単に言えば時速70k~90kの加速に何秒で走れるかということです。

走行に使用した2t車はいすゞ車エンジンOILは純正、粘度は10w-30CF
コースは中央道八王子~高井戸を2往復するそして平らなところを選んでトライ、助手席の
ナビがストップウオッチを持って計測、メータの70キロの線にピタリと合わせて3秒後アクセルを全開にメータが90kの線にかかった瞬間にタイム計測終了、以上を20本繰り返しました。

結果 10秒8~12秒6誤差が2秒もでます(笑)平坦だと思っても僅かに上りだったり下りだったりとしています。それでも20本中12~13本は11秒3~11秒6に収まりましたのでこの平均
を結果としてノーマルOILの70k~90k加速は「11.45秒」に決定しました。

そしてすぐさま会社に戻りOIL交換弊社の5w-40に交換、ん粘度が違うでしょ!弊社は持って無いんです10w-30まあ上が40あるのでいいでしょ。

と言うことで新たに交換したOILの慣らしを兼ねて下道で八王子インターへと・・・走り始めて
5分足らずで早くもパワクラ効果!「軽いしトルクが出て走りやすいです」自分で言うのも変です
がチョットびっくりの変化です。

そして交換したPOWERCLUSTER 5w-40SM/CF100%合成油の成果は・・

結果を先に書きますと「平均タイム9秒6でした」なんと1秒8も加速が良くなりました。体感!
一応同条件で20本取りましたので、この1秒8と言う数字はでたらめでも無いと思います。

燃費関係ないじゃん!! まあそう言わないでください、ここからが肝心でして・・・

要するに今までより70k~90kの加速が2秒近く短縮できたんです、だ・か・ら

パワークラスターのOILを使用して70k~90kの加速を2秒遅く走れば良いのです。

他社OILと同じタイムで70k~90kの加速をしようとすると同じアクセルワークでは、短い時間で90kに到達しますので、アクセルを戻すことになります。これが小燃費走行になります。

これがバカにできません、一度の70k~90kの加速で約30ccほど節約できます。
これは市街地走行でもまったく同じことです。

ちなみに0発進~時速50kも10本づつ取りましたが約1秒2ほど短縮しています。市内を走行
するトラックが1日に何度0発進するでしょうか?次回は流量計を取り付けたデーターをお知らせしたいと思います。
by POWERCLUSTER | 2006-11-02 23:37 | 馬力UPデーター